事例紹介
CASE

HITACH HJ-6510 O/HのためのPC一時リプレース可不可実験(HITACHI HJ-6510-NOSJA,)

愛知県東海市のお客様

  • 修理サービス
  • ミラーリングサービス
  • HITACH HJ-6510 O/HのためのPC一時リプレース可不可実験(HITACHI HJ-6510-NOSJA,)の画像1

HITACH HJ-6510 O/HのためのPC一時リプレース可不可実験(3焼結HMI)のコンサルティング


相談内容

製造ラインの監視及び制御用の産業用コンピュータで設備メーカーの保守はすでに満了を迎えており、長年メンテナンスできていない状況でした。生産は24時間365日稼働しておりことから万が一の故障も大きな損害となるため、延命処置をしたいとの事でした。

提案内容

PCをお預かりし分解調査を実施後修理延命処置を実施し、期間は1か程PCをお預かりする必要がありますが、生産設備をストップできないことからよ予備PCを作成し予備PCを稼働させている間にオリジナルPCの延命処置を実施する方針をご提案致しました。

結果

生産を止めることなくPCの延命処理を実施することが可能となりました。

  • HITACH HJ-6510 O/HのためのPC一時リプレース可不可実験(HITACHI HJ-6510-NOSJA,)の画像2
  • HITACH HJ-6510 O/HのためのPC一時リプレース可不可実験(HITACHI HJ-6510-NOSJA,)の画像3