ハードウェア入替サービス
SOLUTION

産業用設備コンピューターには

  • 修理保守しやすいコンピュータ
  • 修理保守しにくいコンピュータ

産業用設備コンピューターには修理保守しやすいコンピュータと修理保守しにくいコンピュータがあるのをご存知ですか

OSを含めた今の業務システム、プリンタ設定、メール設定
すべてをそのままで。
何も変えずに新しいピーシーエキスパート製
オリジナルの修理保守が万全なハードウェア等へ入れ替えて、
システムを継続利用(延命)できる画期的なサービスをご提供しております。

このようなお客様におすすめします

  • システム更新しか方法がないといわれたが、費用を抑えて何とかしたい
  • システム更新にかかる時間を短縮したい
  • 現状のアプリ・システムの機能で十分だと思っている
  • 3年後に更新が決まっているが、現在のシステムが壊れそう(3年は持ってほしい)
  • 特殊ボードを使用していて、仮想化ができない
  • J-3100などのDOS/V以前のシステム
  • 海外製のコンピュータ等、保守部品がないシステム

ハードウェア入替サービスについて

コンピュータが故障した場合は、部品を交換して修理をします。弊社は世界各国に修理部品ネットワークを持っており、たいていの部品は入手が可能ですが、部品によってはどうしても入手できないものも存在します。
このような場合は、通常は「修理不可」ということになりますが、こんな時は、「ハードウェア入替サービス」の出番です。

今動いているOSやアプリをはじめ、プリンタ設定やあらゆる設定、データもすべてそのままにコンピュータ本体のみを入手しやすいものに交換し延命をいたします。「ハードウェア入替サービス」はメーカーをはじめ通常の修理会社では不可能です。
弊社は一般的に不可能とされていることでも、お客様の悩み解決のためであれば、どんな手段を使ってでも果敢にチャレンジします。もちろん数万台の修理延命実績に裏付けされた技術と合わせて初めて可能となるのです。

ハードウェア入替サービスについて

  • 海外製のCompaqのPCでWindowsNTを動作
    海外製のCompaqのPCでWindowsNTを動作
  • 国内入手容易なMSIのPCにハードウェア入替
    国内入手容易なMSIのPCにハードウェア入替
  • 30年前のコンピュータ(MS-DOS3.3)
    30年前のコンピュータ(MS-DOS3.3)
  • J-3100アーキテクチャの別ハードウェアに入替して、修理メンテ可能に
    J-3100アーキテクチャの別ハードウェアに入替して、修理メンテ可能に

ハードウェア入替サービスの仕組み

  • 制御アプリや設定、アイコンの位置、すべてが今まで通りです
  • ノート型をデスクトップ型にして、耐久性を上げることが可能です
  • 大きなデスクトップ型を省スペース型や、ノート型に入れ替えることもできます
  • 定期点検などの保守も再開が可能です
  • 入れ替えによる、お客様の動作確認・検証等の負担がほとんどありません
  • 入替後の運用は今までと全く変わりません